SEOサイト内部対策サービスの背景

昨今のSEO対策ではコンテンツマーケティングを重視する傾向が強くなっているせいか、サイト内部対策というSEOにおいて基礎となる施策が軽視されがちです。

サイト内部最適化とは、検索エンジンのクローラーにサイト内の情報を読まれやすいように最適化させて検索アクセスを増やす施策です。これまで、当社では数多くのお客様のサイトのSEOコンサルティングをおこなってきましたが、内部対策が十分に最適化されていないサイトがほとんどです。

当社がサイト内部対策をおこなっただけで検索アクセスが2倍、3倍になった事例はたくさんあります。特に大規模サイトの場合にはアクセスアップのインパクトは非常に大きいものとなります。

「コンテンツマーケティングを強化している」、「サイトが大規模化しSEOの問題点が見えづらい」、「ECサイトで商品アイテム数が多い」etc…

そんな企業サイトにこそ導入して欲しいサービスです。

SEOサイト内部対策サービス

お問い合わせ・お見積もり依頼

Tel.03-5919-4340
受付時間:平日 10:00~18:00

タップして電話する

Tel.03-5919-4340
受付時間:平日 10:00~18:00

サービスの考え方

サイト内部最適化とは、サイトの基礎工事やリフォームのような役割を果たします。サイト運営をしていく中で独自のルールで運用していたサイトには少なからずSEOにおける不備や欠陥があるものです。それをSEOの専門家である私たちが技術視点で調査をおこない問題点を抽出します。

また、このサービスのもう一つの重要なポイントにGoogleペナルティアルゴリズム対策があります。例えばサイト内にコンテンツの重複や低品質なコンテンツがある場合には「パンダアップデート」のような自動アルゴリズムにより検索順位を落とされる可能性があります。このようなペナルティアルゴリズムによる影響を受けないようにコンテンツに関する調査も合わせておこないます。

お客様から「過去にSEO対策を依頼した会社からはサイト内部最適化の詳細な提案は受けなかった」そんな声が聞かれることがあります。しかし、当社の内部対策サービスによりサイトの改善がおこなわれた後には、必ずや高い効果が実感できると思います。

サービス内容

下記の基本項目を調査していきます。さらにお客様のサイトにある課題・問題点を顕在化させます。

  • <サイト内部最適化サービス基本項目>
  • meta要素(title、description、kyewordsなど)
  • 見出しタグの最適化(h1~h6タグ)
  • 画像の最適化
  • サイト内部リンクの最適化
  • コンテンツ内容の最適化(重複コンテンツ、パンダアップデート対策)
  • 対応デバイス毎の最適化(モバイルフレンドリー、スマートフォンサイトがある場合)
  • リダイレクト、robotsテキストの最適化
  • サイト構成の最適化
  • Googleサーチコンソール調査
  • etc

※ご依頼頂くサイトによって必要なチェック項目はそれぞれ違います。

サイト内部の問題点を詳細に分かりやすく説明する資料をご提出します。

サイト内部最適化サービスの料金

料金:10万円~
※サイト規模やご状況により料金は変わります。
※単発でのご契約および年間契約などご調整可能です。(年間契約は割安となります)

お問い合わせ・お見積もり依頼

Tel.03-5919-4340
受付時間:平日 10:00~18:00

タップして電話する

Tel.03-5919-4340
受付時間:平日 10:00~18:00