アフィリエイト

アフィリエイトで楽天はもうからない?楽天とamazonを比べてみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドーモドーモ、副業アフィリエイター餅太郎です。

今回は、いわゆる「百貨店系アフィリエイト」について書いていきたいと思います。

 

この前買った商品のレビューを書いて一儲けしたいな…と考えた時に、まず候補にあがるのが「楽天」と「amazon」の2つです。

もちろん、口コミサイトにレビューを書いただけでは儲けることはできません。

自分のサイトで商品のレビューをして、それを読んだ人に購入してもらって初めて収入を得ることができます。

その購入先となるサイトが、「楽天」と「amazon」の2つがあるわけですね。

楽天は「楽天アフィリエイト」というサービス、

amazonは「amazonアソシエイト」というサービスになります。

せっかく自分のブログの中で商品を紹介するんですから、できるだけ儲かるほうを選びたいですよね?

今回は、「楽天」と「amazon」それぞれのメリットとデメリットについて書いていきたいと思います!



楽天アフィリエイトvs amazonアソシエイト

1つの商品が売れた時にどっちのほうが紹介料がもらえるか?

1000円の商品が売れた時に、楽天とamazonのどちらのほうが多く紹介料を貰えるのかというと、Amazonのほうが多く貰える場合が多いです。

例・・・1000円のペット用品が売れた場合の紹介料

  • 楽天は1%の料率なので、1000円のものが売れたら、10円が貰えます。
  • Amazonは、商品カテゴリによって料率が違うのですが、ペット用品の場合は5%なので、50円が貰えます。

もしこの1000円の商品が月に100個売れた場合、楽天は1000円、Amazonは5000円貰えることになりますので、結構その差は大きいですよね。

補足:Amazonの商品カテゴリーの違いによる紹介料の差
  • 0.5%・・・フィギュア
  • 2%・・・CDやDVD、ゲームや家電など
  • 3%・・・本や文房具、おもちゃや家具、食器など
  • 4%・・・ベビー用品、スポーツ&アウトドア用品など
  • 5%・・・ペット用品、美容系など
  • 8%・・・食品、お酒、宝石、シューズなど
  • 10%・・・Amazonコインなど

という感じになっています。

商品を紹介するときは、なるべく紹介料が多いものを選ぶと良いかもですね。

もちろん、ゲーム関連のブログで、ベビー用品を売ってもまったく売れません(´・ω:;.:…

制約有効期間の長さ

結構重要なポイントなのですが、楽天もAmazonも、商品が売れなくても紹介料が入ることがあります。

それはなぜかというと、商品の紹介リンクをクリックしたあとに、別な商品を購入した場合もその商品の紹介料が入るからなのです。

これはすごい!

僕のサイトでも、自分が紹介していない商品がバンバン売れているのが履歴でわかります。(もちろん誰が購入してくれたかはわかりません)

ただし、商品リンクをクリックした後にどれくらいの期間そのゴールデンタイムが有効になるのかは、楽天とamazonで時間が異なります。

楽天は、30日間、Amazonは24時間なので、長さは楽天の圧勝ですね。

とはいうものの、たとえ商品リンクをクリックしてもらったとしても、その後に別なサイトで商品リンクをクリックされてしまったら、そこでゴールデンタイム終了です。

30日間あってもそれほど意味はないかもしれません。

24時間しかないAmazonよりはもちろんいいのですけれども。



換金のしやすさ

稼いだ紹介料をどれだけ換金しやすいかというのも割と重要なポイントです。

楽天は、

  • 3000ポイント以下の場合・・・楽天スーパーポイントでの支払い
  • 3000から9万9999ポイントの場合・・・楽天スーパーポイントと楽天キャッシュでの支払い
  • 10万ポイント以上の場合・・・銀行振り込み

となっています。

・・・わかりづらい!笑

とりあえず要約すると、銀行にお金が振り込まれるのは、紹介料を10万ポイント貯めないとダメなようですね。

amazonの場合は、5000円以上稼いでいれば、銀行振り込みが可能です。

手数料は300円くらいかかっちゃいますけど、5000円から振り込まれるのは魅力的です。

換金のしやすさ勝負はamazonの圧勝です。

楽天とamazonどちらが結局いいのかと言うと…

僕は換金のしやすさ、紹介率の高さを基準にamazonアソシエイトを使っています。

やっぱり売れれば売れるだけ紹介率の高さは重要ですもんね。

あと楽天はごちゃごちゃしてて好みじゃないというのもあります。

amazonは普段から使っていて信頼感があるというのも大きいかも。

そんな僕はどれくらいamazonで儲かっているのかというと…

とある2ヶ月間の成果をちょっと公開してみたいと思います。

  • サイト種類:趣味のサイト(写真関係)
  • サイト規模:400ページくらい
  • サイトPV:月15万くらい
  • amazonアソシエイトが貼ってあるページ数:20ページくらい
  • 売上:およそ70万円
  • 売れた商品数:288個
  • 貰えた紹介料:およそ25,000円

趣味で作ったページがちょっとアクセス多くなってきたので、amazonでも貼ってみるか―って感じで貼ってみた結果がこれです。

趣味といいつつも、キーワードはがんがん狙っています。

だって読んでもらいたいもん…笑

その結果、70万円の売上があって、貰えるお金は25,000円…。

まぁ売上に対してもらえるお金がちょっと少ないような気がしなくもないです笑

でもほぼ放置状態で数ヶ月間も経ってますが、いまだに月々1万円程度は稼いでくれているので、やらないよりはやったほうがいいと思います。

・・・ぶっちゃけ一緒に設置しているGoogleAdsenseのほうがその何倍も稼いでいるのは内緒です…笑

関連記事:アフィリエイトよりアドセンスをオススメする6つの理由



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SEO対策でお困りでしたらお任せください

WEB・SEOディレクター

餅が好きな33才。 好きな餅はおろし餅。 好きな見た目は篠原愛。 趣味のサイトにアドセンスを入れてみたら月間10万円くらいの収益があって以来、アドセンスとアフィリエイトにハマることに。 現在数個サイトを運営していて、失敗は1つだけ。 ほとんどのサイトは順調に収益が伸びてます。 アフィリエイトで培った知識を活かしてがんばります!(`・ω・´)ゞ

▶ 餅太郎のTwitter