アフィリエイト

アフィリエイトよりアドセンスをオススメする6つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中国の株が大暴落したあおりを受けて、ぼくの持ってる日本株もヤバいことになってる餅太郎です(´;ω;`)ウッ…

株も大事ですが、やっぱり堅実に稼ぐのも大事ですよね。

堅実に稼ぐといえば、会社に勤めて毎日働いて稼ぐのはあたりまえですが、さらにそこから副業をすれば、ランチで2000円くらい使う日があっても、たいして気にならなくなります。

副業をやっていると、お金の余裕もできますが、心の余裕もできるんですよね…。

副業でぼくがオススメするのは、なんといってもアドセンス。

月に100万円以上稼ぎたいぜ!という方は、アフィリエイトのほうがいいと思いますが、月に7,80万円稼ぎたいぜ!という方は断然アドセンスのほうがオススメです(`・ω・´)ゞ

今回はなぜアフィリエイトよりもアドセンスをオススメするのか、その理由を書いていきたいと思います!

※アドセンスというのは、Googleが提供する「自分のサイトに広告バナーを張り、それがクリックされるごとにお金がもらえるシステム」のことです。



アフィリエイトよりもアドセンスをオススメする理由

理由その1:商品を売るスキルがなくても大丈夫

ぼくは営業の仕事をいっさいやったことがないので、商品の魅力を伝える方法がよくわかりません。

なので、勝手に閲覧者に合わせた広告を出してくれるアドセンスが好きなのです。

たまに自分で使ってていいな!と思うもの(男性の味方、エビ◯ス錠とか)はレビューを書いて、amazonアソシエイトに飛ばして小銭を稼いでいますが、それでも月1万円いけばいいほうです。

自分はものを売る能力が低いかもなぁ…という方は迷わずアドセンスにしてください。

関連記事:amazonと楽天はもうかる?

理由その2:商品がなくなってしまうことがない

アフィリエイトの場合、ずっと同じ商品がアフィリエイトの対象になっているというわけではありません。

商品を作ってる会社が倒産したりしたら、アフィリエイトで作ってきたものが無駄になってしまうこともあるのです。

その点、アドセンスはGoogleが自動でいい広告を選択して配信しますので、広告先のリンク切れなどを心配する必要がありません。

理由その3:特単交渉などの面倒事がない

アフィリエイトで効率的に稼ぐには、商品の単価を特別単価、つまり自分に良い条件に変更してもらうような交渉力が必要となります。

これが結構大変なんですよね。

アドセンスは特別単価というものはないので(たぶん)交渉する必要はありません。

とはいうものの、サイトが大きくなってくると、アドセンスのプレアカ(プレミアムアカウント)というものにしませんか、とGoogleの方から連絡がくることがあります。

プレアカになると、専属の担当者がついて、さらに広告の掲載数が増えます。

これは便利!

理由その4:バナーが押されるだけでお金が入る

すごくあたりまえなことですが、

①商品を紹介して、閲覧者に商品のサイトにとんでもらい、さらにそこで商品を購入してもらうとお金が入ります。

というのと、

②広告バナーをクリックしたらお金がはいります。

というのでしたら、断然後者のほうが簡単ですよね。

バナーを押されるだけでお金がはいるなんて素晴らしすぎます。

しかも、ジャンルによっては1クリック数百円なんていうものもあります。

狙い目は、金融系や保険、エステとかですかね…。

ぼくも金融系のサイトを持っているのですが、1PV=1円以上になっています。

ということは、1万PVで1万円以上、10万PVで10万円以上、100万PVで100万円以上、1000万PVで1000万円以上、1億PVで1億円以上が手に入るということです。

すごい!

月間1億PVいってみたいな…。

理由その5:運営してるのがGoogleなので安心感がある

アフィリエイトって、広告主によっては承認率が異常に低かったりしてぜんぜん稼げないのもあったりします。

ですが、アドセンスは天下のGoogleが運営しているので、そのような不信感はいままでは感じたことがありません。

振り込みも遅れたことはないですし、安心感はかなりあると思います。



理由その6:自分の得意なことを書いていけるので、サイト運営が簡単

アフィリエイトの場合は、売りたい商品関連のことをなるべく書かないといけませんが、アドセンスの場合は自分の得意ジャンルを書いてPVを稼ぐだけで良いのです。

この商品を売らなくちゃ、とか考える必要がなく、ただ楽しくサイトを作って、閲覧者を増やすだけで稼げるんですからまさに夢の様なツールといえると思います。(ゆーてもそんな簡単じゃないですけど、稼げるひとは結構な割合でいます。)

まとめ:営業経験者以外の初心者はまずアドセンスをやってみよう

ものを売るプロフェッショナルな方以外には、アドセンスをめちゃめちゃオススメします。

ちなみにぼくの場合は、アドセンスをやりつつ、アフィリエイトもやっています。

アフィリエイト用にページを30ページくらい作って、毎日数件の成約があるんですけど、単価が低いために、アドセンスの収益の半分以下です(´・ω・`)

アフィリエイトは単価が高いものでがつーんと当たれば、がつーんと月100万円超えできちゃいますが、やはり難易度はそれなりに高いです。

最初は金額が少なくても簡単に稼げるほうが、モチベーションは保ちやすいですよね。

そんなわけで、初心者の方にもうってつけなアドセンス、あなたも初めてみませんか?

関連記事:アフィリエイトの失敗しない始め方



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SEO対策でお困りでしたらお任せください

WEB・SEOディレクター

餅が好きな33才。 好きな餅はおろし餅。 好きな見た目は篠原愛。 趣味のサイトにアドセンスを入れてみたら月間10万円くらいの収益があって以来、アドセンスとアフィリエイトにハマることに。 現在数個サイトを運営していて、失敗は1つだけ。 ほとんどのサイトは順調に収益が伸びてます。 アフィリエイトで培った知識を活かしてがんばります!(`・ω・´)ゞ

▶ 餅太郎のTwitter