アフィリエイト

アフィリエイトをやってる人の年収ってどれくらい??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中国が一段落して株価があがってきたので一安心な餅太郎です。

こういう買い場のときに限って資金てないんですよね(´・ω・`)

お金持ちになるには、やっぱり株も大切ですが、アフィリエイトで地道に稼いでいくに限ります。

ところで、アフィリエイトをしている人たちの年収っていったいどれくらいなのか気になりませんか?

Twitterなどで月の実績を公開しているアフィリエイターさんもいますが、多くの方は月100万円を超えると非公開になるような…なんとなくですけど。

とはいうものの、やっぱりどれくらい稼げるものなのか知りたいですよね。

とくに、会社じゃなくて個人レベルでどこまで稼げるかというのは、気になるところだと思います。

ネット情報ではない、ぼくが実際にアフィリエイター同士の情報交換として聞いた話を書いてみました(`・ω・´)ゞ

ぜひこれを読んでモチベーションアップしてみてください!



アフィリエイトをしてる人の年収ってどれくらい?

ケースその1:半年で、月120万円。順調に上がり続けていけば年収は1500万超え(予想)

かなり稀なケースですが、サイトというよりは新規サービスを立ち上げてわずか半年くらいで月収100万円を越えたという話を聞きました。

本人はおそらくそれこそ血反吐を吐くような努力をしてたんだと思います…。

この人のすごいところは、会社にもちゃんと務めているところ。

相当な努力&スキルがないとなかなか難しいですが、こういう人もいるのです。

ちなみにここでいう年収は「アフィリエイトだけの金額」です。

これに会社の給料が入るのでさらにすごいことになります。

バナナに換算すると、一本110円と考えた場合、年間13万本くらいのバナナを食べることができます。

ケースその2:1年くらいのんびりやって月20万円ちょっと。年収は250万以上。

このケースも、会社に勤めていて副業としてアフィリエイトをやっています。

会社の給料分とあわせたら、同世代の平均年収をかるく越えます。(たぶん)

サイトを見ると、キーワードを選ぶセンス、文章のセンスがすごいのがわかります。

バナナに換算すると、一本110円と考えた場合、年間2万本くらいのバナナを食べることができます。

ケースその3:月400万。年収は5000万以上(推定)

ガチのアフィリエイターで、専業でやっている方だとこれくらいいく方もいます。

うーん、生活水準が想像できない…。

でも意外と吉野家とか行ってそう。

バナナに換算すると、一本110円と考えた場合、年間54万本くらいのバナナを食べることができます。

とはいえ、バナナを食べられるのは、バナナを作ったり流通させてくれる人たちがいるおかげです。

そのことを忘れてはいけません(なんの話だ)

儲かってるアフィリエイターの割合

こうしてみると、なんだ簡単に儲かりそうじゃん!と思いますが、はたして本当にそうなのか、実際に儲かっている人の割合をググってみました。

(出典:特定非営利活動法人 アフィリエイトマーケティング協会

ひと月の収入がほぼない人が全体の20%という現実

えー、残念なことに、収入ないよ!という方が20%にもなります。

さらに、1000円未満が23%、1000円から5000円未満が13%と、儲かってない人も多いみたいですね。

その半面、20万円以上の方も16%います。

100人いたら16人が月に20万円以上稼いでいる…こう考えると割合は結構多いような?

ちなみにぼくの周りで20万円を超えている方は7割くらいなので、超えている人は超えている人同士のネットワークがあるような気がします。

※今回参照した資料は、アフィリエイトのみで、アドセンスは含まれていません。



アフィリエイターはどれくらいの時間がんばってるのか

サイト運営にかける時間で一番多いのが、一日「3時間以上」と「30分未満」が両方とも23%でした。

その先の資料を読んでいくと、収入がない人は、30分もかけてない人たちがほとんどで、お金を稼いでいる人ほど時間をかけてしっかりと運営をしているみたいです。

やっぱり努力がものを言うわけですね…。

ちなみにぼくの場合は、サイト運営開始時は平日3時間、休日6時間くらいです。

残業が多い会社だと死にます。

アフィリエイターって専業が多い?それとも兼業が多いの?

株式会社ファンコミュニケーションズの資料によると、兼業で会社員もやりつつ、アフィリエイターという方が40%もいるそうです。

さらに、主婦をやりつつアフィリエイターという方が22%、自営をやりながらが13%なので、ほとんどの方が兼業でやっているみたいですね。

アフィリエイターの年齢ってどれくらいの人が多いのか

資料によると、だいたい20代後半から30代、40代前半が多いようです。

まさにぼくもそのボリュームゾーンのまっただ中にいます。

ちょうどアフィリエイトが認知されてきたのが数年前なので、その頃インターネットでエ◯画像を探し当てるプロだった人たちなどのPCやネットに強い方が多く参入してるために、30代前後が多い気がします(偏見)

河原でエ◯本を見つけた時のときめきが懐かしい…。

アフィリエイターは意外とリア充が多い

資料によると、アフィリエイターの58.3%が婚姻中ということです。

なんということ。

ぼくの周りは圧倒的に独身アフィリエイターが多いので安心していたのですが、なんかこう裏切られた気持ちです。

泣きたい(´;ω;`)

アフィリエイトの年収まとめ

結局のところ、がんばってる人は稼げているというある意味あたりまえの結果になりました。

でも、がんばった分稼げるのだから、やりがいはありますよね。

ぼくがアフィリエイトをするうえで意識しているのは、

  • お酒をなるべく飲まない。(付き合いの飲み会に行かない)
  • 他の人が遊んでいるもしくは休んでいるときにこそがんばる。

の2点だけです。

これを実践するだけでもそこそこ行きます。

ちなみに:アフィリエイトをしていて年収以外でよかったこと

ぼくの場合ですが、やっぱりSEOや購入導線の知識が身についたことですね。

効果測定も、自分の運営しているサイトで検証できるので、なにが効果があってなにがないのか、割と正確(に近い)なデータを取ることができます。

顧客となるであろう方々を探しだして、いかにして商品を売って満足してもらうかと言った、ある意味営業的な知識が増えたので、アフィリエイトをしていてよかったなーと思う餅太郎でした(・ω<)



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SEO対策でお困りでしたらお任せください

WEB・SEOディレクター

餅が好きな33才。 好きな餅はおろし餅。 好きな見た目は篠原愛。 趣味のサイトにアドセンスを入れてみたら月間10万円くらいの収益があって以来、アドセンスとアフィリエイトにハマることに。 現在数個サイトを運営していて、失敗は1つだけ。 ほとんどのサイトは順調に収益が伸びてます。 アフィリエイトで培った知識を活かしてがんばります!(`・ω・´)ゞ

▶ 餅太郎のTwitter