アフィリエイト

アフィリエイトで稼げない人に共通する17のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かなり稼げるって聞いてアフィリエイトをやってみたけど、ぜんぜん稼げないよ!という方はいませんか?

アフィリエイトで稼げない人には実は共通点があります。

ということは、その共通点さえ直してしまえば、月数百万円稼ぐアフィリエイターの仲間入りができるかも!

あ、申し遅れました、わたくし、アフィリエイターの餅太郎と申します。

年収数千万!というほどではありませんが、それなりにがんばっている系アフィリエイターです笑



アフィリエイトで稼げない人に共通するポイント

ポイント1:回りにアフィリエイターがいない

アフィリエイトというのはかなり孤独な作業です。

回りに切磋琢磨しあう仲間がいるかどうかというのは結構重要なポイントです。

別にリアルな知り合いでなくても、Twitter上でもいいので、同じ志しを持つアフィリエイト仲間を作ってみましょう。

ポイント2:ターゲットを明確にしていない

商品を売るためには、いったいどんな人がその商品を欲しがりそうか明確にイメージする必要があります。

ぼくがおすすめなのは、「自分が欲しいと思った商品を売る」ということ。

自分が欲しいと思う商品を、自分と似たようなライフスタイルの人に売るようにすれば良いのです。

サイトデザインも、自分が欲しい商品から感じたテイストのデザインにすれば、失敗はしないはず。

ポイント3:キーワード設計ができていない

せっかくターゲットもいい感じに決まったのに、コンテンツのキーワード設計がうまくできてない方は意外に多いようです。

キーワードボリュームやキーワードの競合調査は面倒臭いかもしれませんが、しっかりとやるようにしましょう。

ポイント4:キーワード流入した人の求めているものとズレている記事内容

たまにあるのですが、お悩み系キーワードで見つけたページの内容が、まったく自分の欲しかった内容と違うときがあります。

そんなときは即そのサイトを離脱しちゃいますよね。

そうならないように、コンテンツを見た方がちゃんと満足してくれるようにしっかりと作りましょう。

ポイント5:文字がくっつきすぎて読みづらい

WordPressで作られたサイトは大抵大丈夫なのですが、昔ながらの静的なサイトは、昔のディスプレイ解像度にあわせてかなり文字が小さく、くっついている場合がみられます。

せっかく有益なコンテンツだとしても、読みづらいコンテンツは離脱率も高くなってしまいます。

ポイント6:スマホ対応してない

これもWordPressで作ったサイトはあまりありませんが、スマートフォン対応してないのはかなりのもったいないポイントです。

スマートフォン対応しているものでも、使い勝手が良くないサイトはかなり損していると思います。

ポイント7:広告位置をいろいろ試していない

アフィリエイトもですが、特にアドセンスの場合、広告の位置をどこに出すかでかなり収益が変わってきます。

儲かってそうな人のサイトを参考にしてみましょう。(ゴ◯ミーとか、男子ハ◯クとか…笑)

ちなみに、アドセンスで儲かっているサイトを見分ける方法というのがあります。

それは、「儲かっているサイトは、掲載されている広告の数が多い」ということ。

アドセンスは原則1ページに3つまでしか広告を置けないのですが、ある程度稼げてくると、1ページ内に3つ以上の広告を置けるようになります。

それなりに稼いでいると、ある日突然、Googleから連絡が来ますので気長にがんばっていればいつかは広告数が増えるかも…。

ポイント8:商品の魅力を打ち出せていない

ネットで商品を購入する人というのは、ほぼかならずほかの商品との比較をすると思っていたほうがよいです。

売りたい商品があれば、その商品ならではの魅力をわかりやすく効果的にアピールしましょう。

ポイント9:レビューがない

商品を実際に使ったレビューがあるのとないのでは、購入率に大きな差が出てきます。

かならず売りたい商品はレビューを書くようにしましょう。

できれば複数の方に使ってもらって、ちゃんとした体験談をコンテンツにすることができれば、さらにいい感じに収益があがっていきます。

ポイント10:写真のクオリティが低すぎる

レビューを書いたとしても、写真のクオリティが低すぎるとなんかあんまり見たいと思えるコンテンツにはなりません。

例えば、高級財布を売りたいと思った時に、財布を撮った写真の背景に、洗っていない食器が山積みのキッチンが写っていたら最悪ですよね。

ポイント11:写真のクオリティが高すぎる

先ほどとは逆で、あまりにもプロ並みな写真でレビューをされても信憑性がありません。

あれ、この写真、企業からもらったやつかな…なんて疑われてしまいます。

レビューや体験談で使う写真はある程度、素人感があったほうが信憑性があると思います。

とはいっても、プロの写真クオリティは一眼カメラを使ったら出せるってものでもないので、あんまり気にする必要はないかもしれません。

ポイント12:サイトが重たい

サーバー代をケチって、やすいサーバーを借りてはいませんか?

サイトが重たいと、離脱する人は増えます。

サイトが表示される時間が2秒遅くなると、直帰率が50%も増えるという事例もあります。

ぼくのオススメのサーバーは、エックスサーバーかWPXサーバーです。

このどちらかにしておけば、サイト速度の問題はありません。



ポイント13:変な情報商材を買ってしまった

一日10分の作業だけで月収50万円!などと謳った情報商材を買ってはいませんか?

アフィリエイトで儲けるには、しっかりがんばらなければいけません。

楽をしようと思ってもダメなのです。

ポイント14:自分で書いた経験がないまま記事を外注している

収益を伸ばしていくためには、外注に記事を書いてもらうというのは大切なことです。

ですが、まずは自分で記事を数百書いてみて、感覚をつかむことが先決です。

自分で記事を書いて経験を積んでこそ、外注の方にもいい記事を書いてもらうことができるのです。

ポイント15:内部リンクを整備していない

外部からもらうリンクも大切ですが、内部リンクを整備するのもかなり大切です。

この記事を読んでくれた人は、たぶんこっちの記事も興味あるだろうな…というのをしっかりとリンクさせることで、サイト内の回遊率もあがり、サイト自体も強くなっていくことができます。

ポイント16:基本的なSEOをやっていない

ここでいう基本的なSEOというのは、最低限titleやh1、h2あたりをしっかりと設定していくという意味です。

なにはなくともこれは絶対にやっておきましょう。

キーワードをしっかりとtitleに入れるのは、大切!

ポイント17:記事を書けていない

そもそもの問題として、記事を書けていないという方も多いのではないでしょうか?

サイトを作った時点で満足しちゃったり、成果がなかなかでなくて飽きてしまったり…。

アフィリエイトは意外と地味な作業の連続です。

せめて3ヶ月くらいは忍耐強くがんばってみましょう!

アフィリエイトで稼げない人の共通点まとめ

ポイントを17個ほどあげてみましたが、当てはまっている項目はありませんでしたか?

ダメポイントに当てはまらないようにアフィリエイトサイトを作っていくことで、収益はどんどん伸びていくはず…です!笑

がんばっていきましょー!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SEO対策でお困りでしたらお任せください

WEB・SEOディレクター

餅が好きな33才。 好きな餅はおろし餅。 好きな見た目は篠原愛。 趣味のサイトにアドセンスを入れてみたら月間10万円くらいの収益があって以来、アドセンスとアフィリエイトにハマることに。 現在数個サイトを運営していて、失敗は1つだけ。 ほとんどのサイトは順調に収益が伸びてます。 アフィリエイトで培った知識を活かしてがんばります!(`・ω・´)ゞ

▶ 餅太郎のTwitter