ヘビーメタルSEO

検索エンジンについて学ぼう – 第2回ヘビーメタルSEO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第2回ヘビーメタルSEO

こんにちは、メディア事業部ウェブディレクターのコネル飯塚です。

前回に続き第2回となる「ヘビーメタルSEO」ですが、「ヘビーメタル」と「SEO」をこよなく愛し、そのハンパない知識と実力を持ったホワイトベアー社内の人物「ようすけべー」とSEO知識ゼロの新入社員の私とのお話しになります。

私は会社で日々「ようすけべー」師匠からヘビーメタルとSEOについて、アツく学んでいる訳で、「ヘビーメタルSEO」講座とでも呼べるセミナーを贅沢にもマンツーマンで受けさせてもらっている訳で・・・



「ヘビーメタルSEO」講座とは?

ようすけべー

どこからどう見てもメタラー(ヘヴィメタルをこよなく愛する人)なこの写真の人物が「ようすけべー」師匠なのです。

「ヘビーメタル」と「SEO」を並列として講義が進んでいくので、ゼロからスタートの私にはとても高度で難しい内容になります。

本当に頭がこんがらがってきます。

例えば、、、

ホワイトベアー社内では「ようすけべー」師匠は「ヘビーメタルSEO界の重鎮」と呼ばれています。

ですが、世間一般での重鎮(大御所・ベテラン)は、ようすけべー師匠から下記のように教わるのです。

日本のSEO界の重鎮

  • 渡辺 隆広:株式会社アイレップ
  • 松尾 茂起:株式会社ウェブライダー
  • 安川 洋:アユダンテ株式会社
  • 辻 正浩:株式会社so.la
  • 住 太陽:ボーディー有限会社
  • 木村 賢:株式会社サイバーエージェント

海外のヘビーメタル界の重鎮

  • メタリカ (Metallica)
  • アンスラックス(Anthrax)
  • スレイヤー(SLAYER)
  • メガデス(Megadeth)
  • ジューダス・プリースト (Judas Priest) :メタル・ゴッド
  • アイアン・メイデン(IRON MAIDEN)
  • イングヴェイ・マルムスティーン(Yngwie Malmsteen)
  • ハロウィン(Helloween)
  • テスタメント (TESTAMENT)
  • ディオ (DIO)
  • エーシー・ディーシー(AC/DC)
  • etc….etc….etc….etc….えtc….etc….etc….etc….etc….えtc….etc….etc….etc….etc….えtc….etc….etc….etc….etc….えtc….etc….etc….etc….etc….えtc….etc….etc….etc….etc….えtc….etc….etc….etc….etc….えtc….

下手をするとヘビーメタルの方はもう止まらなくなるのです。
もう記憶できるレベルの数では無くなってくるのです。。。

「ヘビーメタル・フィルター」発動!!

学んだことをこうやって記事にしているのですが、この学んだ「ヘビーメタル」と「SEO」を並列として「ヘビーメタルSEO」をそのまま文章として表現する才能は私にはありません。。。

ですので、この場では皆さんがゼロから「SEO」を分かりやすく学べるように、出来る限り私の中で「ヘビーメタル・フィルター」をかけて、お送りしております。

ヘビーメタルという特定成分をフィルタリングすることにより、純度の高い「SEO」というものを学習出来るよう努めて参りますので、安心してご覧ください。

しかし、今後たまに「ヘビーメタル・フィルター」が壊れ、または破壊されヘビーメタル色が強くなる回があるかもしれませんが、その時はご了承くださいませ。

※SEO用語に「ヘビーメタル・フィルター」などという言葉はないので、決して覚えないようにしてください。

それでは本題です!

検索エンジンについて学ぼう

「ようすけべー師匠!それでは今回もよろしくお願いいたします。
顔が前回とまったく同じなのですが、少し緊張しておられるのですか?」

「いや、仕事中も基本的にいつもこの顔DEATH!!」

「そうでしたね!!私は緊張しているのでこの顔でやっていきます。」

「好きにしろや!!」

「はい!!5~6回目ぐらいまでなら同じ顔でイケるでしょう!」

「では、今回はSEOを語る上で、必須項目となる検索エンジンについて学んでいこう!
コネル飯塚くん!検索エンジンとは何かな??」

「はい!!その前に、ホワイトベアー入社前の私なら、こう言っていたかもしれません。」

「動力を発生させる銀色に輝く機械!すなわち、原動機のこと!!」
img_engine01
[引用元]http://www.yanase.co.jp/audi/r8_spyder/engine.asp

「無駄なリンクを貼るな!この自動車(Audi R8)のエンジンも素晴らしいけどな、、、
SEO会社なのに、無関係な被ひひ、被リンクがぁぁぁぁぁっ」

「しかし、もう入社1ヶ月になる私はすでに多くのことを学びました。
検索エンジンとは、Googleのページから調べたいものや言葉をなんでも検索出来るという画期的なツール・・・・・・ですよね???」

「それで・・・・・?」
「・・・・・何??」

「・・・・・」
「他にもYahoo!があります。ほら、あの検索できる白くて四角いボックス・・・・・・
誘惑されそうな楽しげなコンテンツがたくさんありますよね!私は最近までこのYahoo!のトップページがすべてだと思ってました。Yahoo!こそが検索することで世界に繋がるすべての始まりだと・・・。」

「っ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

・・・・・・大変興味深い回答だけど、やはりこのWEB業界で働いている人間として、そしてWEBディレクターとしては糞レベルだね!」

「・・・・・」

「今から詳しく説明するから、安心してくれたまえ。」

「お願いします。。。」

「検索エンジンとは、GoogleやYahoo!などインターネット上に公開されているあらゆる情報を『キーワード』などを使って検索できるWEBサイトのこと。
なぜ、利用料金を払うことなく、自由に検索できるのだろうと考えたことのある人も少なくないでしょう。」

(私は考えたことありません。。。)

「検索エンジンは主にページに掲載する企業などの広告料金で運営されているため、検索すること自体に料金を払う必要はないのDEATH!!」

(ラッキー↑↑↑)

「もし、検索しても求めるものが出てこなかったり、何も解決しない検索エンジンをユーザーは使いたいとは思わないでしょう。例えば、Googleが掲載企業の広告を見てもらったり、クリックしてもらうためには、「利用者数」と「利用頻度」の増加が課題となります。そのためには「使ってもらえるサービス」を提供し続ける必要があります。

ユーザーの検索に対する結果として、関連度が高く有益な情報を表示してあげることにより、信頼を積み重ね、繰り返し使ってもらえるサービスとなるのDEATH!!

有益な情報をどのように優先的に検索結果に表示するのか、その検索の精度を上げるために、常に改善がなされているのDEATH!!」




クローラーとインデックスについて

「しかし、ようすけべー師匠!無限にあるようにも思えるWEBサイトのたくさんのページをどうやって、優先順位を付けてユーザーに有益な情報を届けているのでしょう??」

「OK METAL!!いい質問だ!!」

「おおっ!!」

「Googleのような検索エンジンの仕組みとして、必ず理解しておきたいのが、「クローラー (Crawler)」「インデックス(Index)」なのだが、

「クローラー」とはWEB上に存在するあらゆる情報を集める検索エンジンのロボットのプログラムだ。あらゆるWEBサイトのページからページヘ次々に渡り歩いていくイメージを持ってくれ!

「インデックス」とはクローラーにより収集された情報を検索データベースに入れて登録しておくのだ。そのデータは使いやすい形にデータを変換しておき、後で取り出せるように整理されているのだ。

そして、ユーザーから実際に検索されキーワードが送られてくると、その検索キーワードを理解し、検索結果を表示するのだが・・・
検索アルゴリズムといって、インデックスされているWEBページに対して、検索キーワードに応じて、得点付け(スコアリング)がされています。
その得点の高い順にランキングされ、検索結果として表示されるのだ。」

「確かに、何の優先度もなく大量のページを結果として出されても、困っちゃいますからね!得点付けされたものがランキングとして結果に出ているのであれば、検索結果ページの上から下へ、1ページ目から次のページヘと、関連度の高いページが並んでいると言えますね。」

「その通り!大まかな説明だが、まずは検索エンジンのイメージを掴んでくれ!
実際は、索引構築部の「インデクサー(Indexer)」や検索部の「サーチャー(Searcher)」などもっと複数のコンポーネントから構成されているのだが、それら含め検索エンジンはユーザーが本当に求めているWEBページに最短で辿りつけるよう、日々改善が行われているのDEATH!!」

「しかし、この知識をどうやって生かせばよいのやら・・・」

「ここでSEOとして大切なのは、WEBサイトがクローラーにちゃんと情報を収集されなければ意味がないのだ。検索結果として表示されたいページが求める状態でインデックスされるようにサイトを作らなければいけない。
そして、検索するユーザーがどのような意図でキーワード検索するのかを前もって理解し、WEBサイトのコンテンツを作らなければ検索結果の上位を狙うのは難しいということDEATH!!」

「確実に理解しました!!!」

「今回は、検索エンジンの技術的な部分も説明したけど、これからのSEO学習のためこの流れを理解しておいてくれ!
検索エンジンのイメージはつかめたかな?」

「はい、クロールの得意な水泳選手がインターネットという世界中の海を泳ぎ渡り、そこで大量の水を飲み込んで、必要に応じて吐き出す!そんなイメージです!!」
検索エンジンクローラー

「例え下手過ぎDEATH!!」

「本日はようすけべー師匠有難うございました。ではまた次回よろしくお願いいたします。」

「STAY METAL!!!」




【ヘビーメタルSEO】の記事一覧はこちら \m/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SEO対策でお困りでしたらお任せください

メディア事業部 WEBディレクター

高校の卒業アルバムの「みんな一言」の欄に、安易につまらないことを書き残してしまいました。言葉は本当に難しいです。気を付けます、特にここは真面目な会社なので。

▶ コネル飯塚のTwitter