効果的なサイトリニューアルをご提案します

サイトリニューアルの目的をデザイン変更やイメージの刷新だけで考えていませんか?

WEBサイトには、トレンドに合わせたデザインやブランディングは重要ですが、ユーザビリティ(UI/UX)やSEO設計を考えないと、せっかく費用と工数をかけて制作しても、完成したサイトが十分に働いてくれません。

WEBサイト制作やサイトリニューアルを検討するならば、ホワイトベアーにご相談下さい。

「デザイン性」「SEO」「コンテンツ」「ユーザビリティ」など、高品質な設計を施した、アクセスアップと売上アップにつながる効果的なサイト制作をご提案いたします。

ユーザビリティ×SEO設計

SEO会社が制作するWEBサイトは“検索上位化させるための実用性だけを重視したサイト”をイメージされる方がいらっしゃいますが、実際はそうではありません。

SEOはグーグル最適化が前提になりますが、そのグーグルが推奨しているのが「ユーザビリティ」です。サイトもコンテンツもユーザー視点で設計・制作することによって、SEOもコンバージョンも高いパフォーマンスを生むという考え方です。

WEBサイトは自社の哲学やブランドを発信する役割を持ちますが、そのサイトを利用するのはあくまでユーザーです。ユーザーの使いやすさに力点を置いたサイト設計にして、たくさんの見込み客に訪問してもらうことが重要です。

サイトリニューアルにSEO設計を取り入れることで「ユーザビリティ」と「集客アップ」の2つが実現可能になります。私たちサイトリニューアルのプロが、WEBサイト内に潜む問題点を改善し、競争力の高いサイトに生まれ変わるお手伝いをします。

サイト構造の改善

企業のWEBサイトの中には、「ユーザーを無視したUI設計」「無計画なコンテンツ設計」など、サイト構造に問題が見られるケースがあります。

サイト構造を抜本的に見直し改善することにより、SEOに強いユーザーフレンドリーなサイトに生まれ変わらせることができます。

特に大規模サイトやECサイトの場合は、サイト構造を改善することにより、大きな検索アクセスの流入が期待できます。

◎ サイト構造の改善点

  • ナビゲーション
  • カテゴリ設計
  • 階層化
  • タグ
  • コンテンツの分類
  • title、meta情報、URL正規化 etc...

ユーザビリティ(UI/UX)の向上

ユーザビリティが高いサイトとは、ISO(国際標準化機構ISO9241-11)の定義によると「有効性」「効率性」「満足度」が挙げられています。つまり、使いやすさ、情報の見つけやすさ、納得感などに言い換えることができるでしょう。

◎ ユーザビリティ(UI/UX)が優れたサイトの特長

  • 情報が整理されている
  • 直感的に操作できる
  • 必要なコンテンツ情報が用意されている
  • サイトの表示スピードが早い

ユーザビリティが優れたサイトには、自然と訪問者が増えます。リピーターも当然多くなります。直帰率が減って、逆に滞在率、回遊率が高くなるため成約率がアップします。

ユーザー視点で作られたサイトは検索エンジン(グーグル)からの評価が高くなります。つまり“売上を稼ぎ出してくれるサイト”になります。

内部リンクの最適化

SEOを考えずに設計されたサイトの多くが「関連するページへの内部リンクが無い」「アンカーテキストが最適化されていない」など、内部リンクの最適化に問題をかかえています。

内部リンクを最適化させることで、「ユーザーの回遊率が高くなる」「直帰率が減る」などにより、成約率(CV)がアップします。

内部リンクは「コンテンツの関連性」「設置する場所」を考慮しないとユーザビリティを損ないます。当然ながらSEOにもマイナスです。

内部リンク設計は私たちプロにお任せ下さい。

SEOキーワード、タイトルの最適化、重複コンテンツ

SEOキーワードやコンテンツ設計を深く考えずに構築してしまったサイトの中には、タイトルの重複やコンテンツの重複が見られるサイトがよくあります。情報量が少なくユーザーの役に立たないようなコンテンツページが混在するケースもあります。

タイトル、meta情報の不備やコンテンツに問題があるとグーグルからマイナス評価を受けます。また、情報量が乏しいページは低品質コンテンツという扱いを受けます。結果的に「検索流入が増えない」要因になります。

コンテンツ(記事)作成

サイトのコンテンツ(記事)を利用するのはあくまでお客様(ユーザー)です。「分かりにくい」「読みにくい」「不適切な日本語」があれば、ユーザビリティを考えて改善する必要があります。

また、記事をSEO最適化(タイトルの変更や記事をリライト)することにより、検索流入が大きく増えることが期待できます。コンテンツ次第で集客は大きく変わります。

SEOのプロがリニューアルのタイミングで「コンテンツ作成」や「記事のリライト」をおこないます。検索されやすくなった記事により、多くの見込み客がサイトを訪問するようになります。

SSL化

SSL(Secure Sockets Layer)とは、インターネット通信の際に用いる暗号化技術のことです。(SSL化されたサイトは、URLの頭が「http」から「https」に変わります)

サイトを常時SSL化することにより、悪意ある第三者のサイトへの侵入を防ぐことができます。サイトのハッキングによるデータの盗聴や改ざんによるトラブルは現在も起こっているため、サイトのセキュリティを高めるSSL化は必須事項です。

グーグルはサイトの常時SSL化を強く推奨しています。現在は、SSL化未対応でもSEOへの影響はさほど大きくありませんが、今後は検索ランキングで不利になる可能性が考えられます。

SSL化の作業で気をつけたいのが検索順位の下落です。デザイン会社の中にはSEOの設計をあまり考慮せずに作業をおこなうケースが多く、URLの正規化処理やリダイレクト処理が上手くおこなわれないために、検索順位が落ちるケースがよく見られます。

リニューアル時に合わせてSSL化をおこなう、URLを変える場合には、SEOのプロにワンストップで依頼するのが確実です。

URLの変更とリダイレクト処理

サイトリニューアルでは、カテゴリやページの整理にともないURLを変更するケースがでてきます。その際によく起こるトラブルがリダイレクトの失敗です。

URLを変更するときには、旧URLから新URLに変更したことを検索エンジン(グーグル)に伝える必要がでてきますが、このリダイレクト処理が適切におこなわれないと、旧ページの評価が正しく引き継がれません。

リダイレクトの不備により、クロールエラーが大量に出ることで、検索エンジン(グーグル)からサイトの評価を落とされてしまいます。つまり、検索アクセスが大幅に減ることになります。

デザイン会社の中には、リダイレクトの知識が無いために不適切な処理をおこなうケースがよくあります。サイトリニューアルはSEOのプロに任せることにより、検索アクセスを減らすことなく、新たなサイト構築が可能になります。

デザイン性の刷新

WEBデザインにはトレンドや時代性というものがあります。その変化に応じてサイトのイメージを刷新することで、企業としての「先進性」「成長性」「ブランド」をユーザーに訴求することができます。

私たちWEB制作のプロが、デザイン性とUI/UX(ユーザー体験)が調和した高品質なサイト設計をご提案いたします。

ワードプレス(wordpress)によるリニューアルにも強み

ワードプレス(wordpress)によるサイトリニューアルをご希望されるお客様が増えています。ワードプレスに切り替えるメリットは、以下のようなものがあります。

  • 世界で最も利用されているCMS(高い信頼性)
  • サイト運用が簡易になる(初心者でも扱いやすい)
  • 豊富なテンプレートを選べる
  • 機能豊富なプラグインを利用できる
  • セキュリティをアップデートできる

また、レスポンシブ・ウェブデザインの構築(PCと携帯サイトの同一化)によりサイトのスマホ化もスムーズにおこなえます。

ホワイトベアーはワードプレスを使ったリニューアルも得意としています。お気軽にご相談下さい。

サイトリニューアルの費用

サイトリニューアルの費用は、要件、サイト規模、工数、納期などにより変わってまいります。「企業サイト」「商用サイト」「オウンドメディア」「ブログの組み込み」など多様な案件にご対応いたします。

まずは、お気軽にご相談下さい。

サイトリニューアル費用(SEO設計込み)100万円~

お問い合わせ・お見積もり依頼

Tel.03-5919-4340
受付時間:平日 10:00~18:00

タップして電話する

Tel.03-5919-4340
受付時間:平日 10:00~18:00