アクセス解析

スマホ・携帯のアクセス解析をする方法【Google Analytics】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016-02-10_13h03_47
みなさんこんにちは。ホワイトベアーの田中係長です。

今回はここ数年で急増しているモバイル端末(スマホ・携帯)からのアクセスを解析する方法をご紹介します。

自分のサイトにどれくらいのスマホユーザーがアクセスしているのか、どんなページを見てくれているのかなどを知り、サイトの改善に活かしてください!

3ヶ月SEOコンサルサービス
3ヶ月SEOコンサルサービス

なぜスマホからのアクセスを把握する必要があるのか?

スマホからのアクセスを把握する必要はあります!といっても、なぜそんなに重要なのかピンと来ない方もいらっしゃるかもしれません。

なぜ必要かを一言で言うと、PCユーザーとスマホユーザーは、「サイトの見え方が異なるので全くの別物」だからです。

同じサイトを見ているとしても、スマホからのユーザーは見難いと感じていたり、逆にPCユーザーの満足度が低かったりと、スマホとPCではユーザー体験そのものが全く異なります
PCページにはあるが、スマホページにはないといったケースも往々にしてあります。そしてそれを自覚していないサイト管理者も多いです。

アクセス解析をしてから、以下のようなことに気付く方もいらっしゃいます。

「あれ?そういえば、スマホサイトにはこのバナー表示されてないよね」
「あれ?そういえば、スマホサイトのフッターにはサイトマップリンクがないよね」
「あれ?そういえば、スマホサイトには記事下のお問い合わせバナーが表示されてないよね」

他には、文字が小さくて読みづらいサイトや、一部の機種で正常に表示されないといったサイトもあります。
こういったことを把握し、改善するためにアクセスを把握する必要があります

スマホのアクセス解析で見るべきポイント

見るべき指標としては、以下の様なものが挙げられます。

  • 訪問数
  • 直帰率
  • 平均ページビュー
  • コンバージョン率 など

はい、そうです。いつもどおりの指標ですね。スマホのアクセス解析とはいっても、最低限見るべき指標はPCと同様です。

指標自体はPCと同様ですが、数値を見るポイントがあります。
それは「PCとの数値の差異」です。

PCでは直帰率が70%なのに、スマホでは90%だ!とか、平均ページビューがスマホは3.6なのに、PCは2ページしかない!など、こういった「差」に注目することで改善ポイントが見えてきます。

モバイル端末のアクセス数を確認する方法

スマホのアクセスを見る場合は、主に下記の2パターンを使うことが多いです。
一つ目は、Google Analyticsの左側メニューからモバイルを開くパターン。
二つ目は、Google Analyticsの上部にあるセグメントでモバイルだけにセグメントするパターン。

軽く数値を見たいということであれば左メニュー、深掘りしたいということであれば、セグメントを使うと良いです。

見方1)【お手軽】左側メニューからモバイルを開く

2016-02-10_13h05_53
[ユーザー]→[モバイル]→[サマリー]を開いてください。
開くとすぐに、数値を確認できます。

サイト全体の、デバイスごとの数値が見れますので、ざっくりとですが、スマホのセッションが多いね〜とか、スマホは直帰率が高いね〜とか大まかな傾向をつかむことができます。

2016-02-10_13h07_14

ちなみに、desktopがパソコンで、mobileが携帯端末tabletがタブレット端末を指しています。

どんな会社のどんなスマホからアクセスが来ているのか、もう少し詳しく調査したい場合は、左側メニューから[デバイス]を選択してみてください。

Apple、SONY、Samsungといった携帯端末ブランド別に見ることもできます。

2016-02-10_13h10_18



見方2)【深掘り】セグメントでモバイルだけを抽出する

2016-02-10_13h12_49

[セグメント]→[モバイルトラフィック][タブレットとPCのトラフィック]を選択→[すべてのセッション]をセグメントから外す

モバイルの数値だけを表示すると、PC、タブレットとの差が分からないので、タブレットとPCのトラフィックも合わせて表示するようにしてください。

セグメントしてしまえば、ここからはどこを見ても、モバイルとPC/タブレットに分かれた数値を確認できます。

例えば、モバイルとPC/タブレットのオーガニック検索流入では、どちらがコンバージョン率がいいんだろう。といったことも、[集客]→[すべてのトラフィック]→[チャネル]を開くだけで簡単に確認できます。

2016-02-10_13h14_31

まとめ

スマホのアクセス解析をする場合に限ったことではないですが、必ず「指標となる数値との差異」を意識して見るようにしてください。

スマホサイトであれば「PCとの差異」もしくは「仮説との差異」でも構いません。スマホにはこういう施策をしているからこういう数値になっているだろう、といった基準を持って見ることでより改善点が浮かびやすくなります。

それでは、スマホサイトのアクセス解析をサイトの改善に結びつけてみてください!

ホワイトベアーでは、SEOだけではなく、アクセス解析サービスも提供しています。何かお困りのことがありましたら、お気軽にお問い合わせください!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SEO対策でお困りでしたらお任せください

ホワイトベアー株式会社 自称係長の田中です。WEB/SEOディレクターとして働いています。自称係長として、チームを鼓舞したいと思っています。

▶ 田中係長のTwitter